2020 02西川山岳会 
 
  見出し
  R2旭連峰 竜門山避難小屋で夏山開き
   トップページへ
                          2020/7/31までの山行報告へのリン

           山行き報告
                           報NO 038 (2020/7/1~2020/12/31


見出しへ
   ~~朝日連峰G登山・竜門山避難小屋夏山開き~~
      ・・中止されていた朝日連峰の山開//
             
//竜門山門避難小屋で・石川さんの祝詞・・・
               ””今年の安全登山とコロナの終息を祈った””
      
~~清太岩山から本降り・強風と雨に濡れたヒメサユリが凛として美しい~~

   期  日  
2020/7/11(土)~12(日)
   場  所 
 朝日連峰/竜門山(1688m)周・・竜門山避難小屋

 

   日   程
     *7/11**
       
 8:00日暮沢避難小屋(出発)~10:40ゴロビツ頭~12:00ユー
        フン山~13:00(着)竜門山避難小屋

     *7/12**)
        9:00竜門山避難小屋(出発)~10:30清太岩山~13:00(着)日
        暮沢避難小屋・・・解散

  参 加 者   石川、今川、鈴木、近野夫妻、峯田、佐藤(誠)、
          清野(岳友)、藤本(岳友)、橋本・・・10名
   記   録   文~橋本  写真~橋本

   7月11日(土) 曇りのち強風雨
   コロナの影響により、GW、夏山開き、ウスユキソウと立て続けに朝日連峰に行くチャンスを失い、残念なスター
  トとなった今年の朝日夏山シーズン。テンションが下がる中、石川さんから「山開きの再チャレンジやるぜ~」の嬉
  しいメールをもらい、久しぶりの大井沢へ車を走らせる。
   前泊した大井沢キャンプ場は、雨のせいか誰もいなく、貸し切りで前夜祭。今回、青森から初参加の藤本さん
  も「何これ~。周りが真っ暗で虫がたくさんいる。トイレに行くのが怖い」と,大井沢を気に入った様子。寒河江川
  の心地よい音で飲んでたら、いつも間にか眠っていた。
   次の日、前夜祭が効いたのか、晴れ間も覗くほど、まずまずの天気。早朝から、志田(菊)ら地元の方々がキ
  ャンプ場周辺の草刈りに精を出していた。集合場所の日暮沢で、久しぶりに皆さんと笑顔で挨拶する。鈴木さん
  は、なんと今回のために大阪から参加したとのこと!・・一同「鈴木さんやるね~」。近野夫妻は、まだ到着しない
  けど、後から合流ということで出発する。
   最初の松峰登りは、ゆっくり登る。自分は、ついつい急登なほど燃えてしまうが、ここで急ぐと後半が伸びない
  (ようだ)。松峰までは、30分で行くが理想(難しい)。今日は絶対に雨だと思っていたが、峯田さんの神通力?も
  あってゴロビツの水場までは、カッパなしで登ることができた。
   清太岩山からは、いよいよ本降り&強風。雨に濡れたヒメサユリが凛として美しい。皆さん、小屋での自然水を
  楽しみに、雨・風に耐える。カッパはズタズタだけど(峯田さんは、おニューのカッパで別!)、たまには稜線上で
  雨・風が強いのも自分の生命力を感じて楽しい!・・。頂上直下でユキザサを!!!し、13時に竜門山避難小
  屋到着。
 

   今日は、中止されていた朝日連峰の山開きをこの山小屋で行う。お神酒(今川さん提供「朝日鷹一升瓶)な
  ど、会場をセットし、一度、石川さんが祝詞の練習をする。笛は橋本が担当。石川さんは、事前に志田(菊)さ
  んからレクチャーを受けていたこともあり、祝詞もばっちり!。近野夫妻が到着し、参加者10名全員で、今年
  の安全登山とコロナの終息を祈った。
   そのまま、宴会に突入。今回は、各自持ち寄りスタイルで、峯田さんの絶品馬肉(焼肉)・今川さんのステーキ
  祭り・近野さんの美味ポテサラ・誠君のスパイシーな麻婆茄子など、軟・硬水などの飲み物が進む・・進む。今
  週の三面コースの草刈りで疲労が溜まっていた石川さんも、皆さんの絶品手料理で疲れも取れたようだ。
 
   今年の三面コースの草刈りは、大雨の中の作業で大変だったとのこと。今年10月には、昨年台風で中止さ
  れた三面交差縦走も快適にできるので、ぜひ、歩いたことのない会員の皆さんはエントリーしてください。大雨
  の中の作業・石川さんを初め、草刈りのメンバーに感謝します!。
   さて、今川さんが持ち上げた本日のお神酒「朝日鷹」。初めて飲んだけど、いくらでも飲めるくらい後引く美味
  しさに、近野さんの福島の軟水も美味かった。気分をよくし、コロナ撲滅と9月の竜門でのイベントが無事できる
  ことを祈りつつ、橋本が「サライ」を横笛で演奏。その夜は、山談義・熊のバックで盛り上がった。

   7月12日(日) 雨のち曇り
   コーヒーでまったりし(??)、朝食は絶品「竜門ラーメン」。トッピング(牛肉、チャーシュー、ゆで卵、豚汁の
  具など)が豊富で朝から満腹。大阪に帰る鈴木さんも満足した様子で一足先に下山開始。下山開始から本降
  りの雨の中、今川さんが「幸せを感じる~」と言いながら、所々の登山道で支障になっている木を整備していく。
  清太岩山を過ぎると、雨も止み、初夏を感じながら、日暮沢避難小屋に到着。
 

   ゆったり館で汗を流し、みんなで再開を誓った。・・・(PS)これまでにない環境下での山開きとなりましたが、
  コロナに警戒しつつも、今年も朝日連峰を愛する皆さんと交流し、みんなで、元気に登山を楽しみたいと思い
  ます。
                                                    記~~橋本 誠